防災の知識を深めてみる?(^_^)

みなさん「防災士」って知っていますか?

日本防災士機構による民間資格なのですが…

先日、その資格をゲットするために必要な「防災士養成講座」の募集要項が奈良県から発表されました。

宣伝するわけではないのですが…
防災士資格を得るための流れをご説明します。

奈良県が主催する「奈良県自主防犯・防災リーダー研修」(防災士養成講座)への申込みをする。

抽選(今年は200名限定)

三日間の研修を全て受ける

レポートを提出

日本防災士機構が行う「防災士資格取得試験」を受ける

あらかじめ、消防署等で「普通救命講習」を受けておく

「防災士資格試験の合格証」と「普通救命講習修了証」の写しを日本防災士機構に提出

防災士資格をゲット!

もちろん、これにはお金がかかります。

交通費でしょ、昼食代でしょ、教本代に 受験料に 登録料~などなど…∑(゚Д゚)

でも、ここ神功三丁目自治会では、その資格取得を応援しているので、神功三丁目自治会を経由して申し込みをした神功三丁目自治会員の方は、防災士資格取得にかかる費用を今年も一部負担していただけます!

ありがたいですね…(^_^)

昨年度までに、ここ神功三丁目自治会では15名の自治会員の方々が防災士資格を取得されています。

回覧板でも募集要項がまわっていますが、防災士の資格をゲットする意欲がある方は、ぜひお問い合わせページからご連絡をください。

click➡︎「お問い合わせ」ページはこちら‥

他県でもこの防災士養成講座は人気で、すぐに定員に達してしまったり、抽選となっているようです。

他県では開催する時期が違うようですが…

奈良県の今年の講座内容を見てみると

うわ~

聞いてみたい講座がある~

でも過去に受講したり防災士資格を持っている人は重ねての受講ができないんです…
(´;ω;`)ウゥゥ

今年受講される人…
どうだったか教えてくださいね~(^_^)

防災コラムVOL.9(避難所開設3)

前回「避難所開設2」の続きです。

避難所を開設するためには、まず、校舎や体育館等の建物が使えるかどうかを見回って調べなくてはなりません。

なぜなら、余震で天井や壁が崩れたり、ガラス窓が落ちてくるような危険な場所を避難所として開放するわけにはいかないからです。

有事の際は市の人がすぐに到着できない可能性が高いので、地域の中で「建築士」や「震災建築物応急危険度判定士」など、建物のことに精通する資格を持っている方に施設の被害状況と安全確認を行ってもらいます。

ですから、地域の中に「建築士」や「震災建築物応急危険度判定士」などの資格を誰が持っているか、あらかじめ知っておける体制が必要です。災害が起こってから、それらの資格を持っている人を探すのは大変だからです。

このように、安全確認をした後、建物の使用が可能と診断されたら、避難所開設の準備にやっと取りかかれます。

ですが、一次避難所と指定されている神功小学校の建物がどこも危なくて使用できませんと判断されたら?

幸いなことに、すぐ両隣に、おなじく一次避難所として指定されている平城西中学校と平城西公民館があります。

なのでそちらがもし使えるなら、雨風がしのげる場所を確保できます。

安心安心と思いきや…

中学校も小学校と同じく、建てられてから、さんじゅううん何年過ぎています…(^_^;)

小学校が不可なら中学校も公民館も不可の可能性もありますし、収容人数もかなり限られます。

どの施設も使えない時、あるいは使えても収容しきれない場合などは、校庭や公園などの広場で対応することになります。

屋根のある場所が無いとなると、キャンプのようにテントを張ったり、車中泊をせざるを得ません。

昨年の熊本地震の際は、避難場所の周知が不十分であったり、避難場所が使えずに公園やホテルの駐車場などに集まった話を聞きました。

ちなみにここから一番近くに指定されている二次避難所は、奈良大学です。

一次避難地として指定されている場所は、右京にある平城第3号近隣公園が近いです。

広域避難地として指定されている場所は、鴻ノ池運動公園か平城宮跡…

ここまで行くとなるとちょっと遠い…

自宅で過ごせることが一番なので、家屋の耐震補強をしたりして、自分の家だけはなんとか無事にと対策をしていても…

例えば隣近所の建物が崩れてきたりだとか、火災が発生してもらい火をしてしまったりと、どうしても自宅を出ないといけない場合もありますから、あらゆる想定はしておきましょう。

次回に続く…

第2回合同自主防災訓練実行委員会

7月22日(土曜日)第2回神功三・四丁目合同自主防災訓練実行委員会が行われました。

今回、四丁目自治会のサポートメンバーさんも、オブザーバーとして出席していただきました。

委員会での協議内容は次の通りです。

・防災訓練に関するアンケート結果の報告
・実施する訓練種目の決定
・「神功子どもクラブ」さんの参加人数把握
・防災訓練当日のタイムスケジュール概要

特に救護訓練種目ではアンケートの結果「AED(自動体外式除細動器)の使用方法」と「胸骨圧迫による心肺蘇生法」の訓練を希望される方がとても多かったのですが…

それらの訓練は短時間では習得しずらいこともあり、防災訓練の中で行うのではなく、昨年同様に別の日に機会を設けて「普通救命救急講習会」を開催することになりました。

おそらく今年中に開催することになりますが、「普通救命救急講習会」の日時が決まりましたら、またご案内させていただきます。

このように、アンケートでの希望者数で上位から単純に訓練項目を選択したわけではないものもありましたが、
実施する訓練種目について、それぞれの担当者の方々が詳しく説明をしてくださいました。

それに伴い、奈良市の下水等への耐震化がまだまだ追い付いていない現状も知ることになり、唸ってしまうことも…(^_^;)

さて次回への課題は、訓練種目ごとの時間配分と人員配置です。

また、参加賞を何にするかも現在検討中です。
参加賞は、限りある予算で、防災グッズを~と毎年考えています。

ちなみに3年前は簡易防災袋、2年前はミニライト、昨年は5年保存水でした。

今回出ている案は、同じく保存水やミニライトの他に、非常用の給水バッグ、携帯用ミニトイレ、羊羹、ホイッスルですが、他に何かないかなと思案中です。

何になるかは、当日のお楽しみです(^_^)

(第3回実行委員会は8月26日です)

もうすぐ夏休み!

子どもたちにとっては
待ち遠しい夏休みがもうすぐやってきます!

ご存知のように三丁目地内には、通称:池公園とトンネル公園と呼んでいる場所があります。

住宅街の中にある公園とはいえ…
まだまだ自然が豊かです!(^_^)

先日のパトロールの集合時みんなが木の上を覗いていましたので一緒に見上げると…

なんとまぁ…(*゚▽゚)ノ
キツツキがいました!

コンコンコンコンコンッと連打してました(笑)
ここは避暑地か?と思えてしまうほど爽やかな音でした。

池公園では、6月頃から睡蓮が咲き誇っています。
睡蓮の株は昨年よりもさらに増え

今年は水面が無くなりそうな勢い…
今もまだ咲いていますよ。

池の中には、数々の水鳥にアオサギや亀、蛙(今はオタマジャクシだよ)もいます。

今はトンボがたくさん飛んでいます。

毎年、イトトンボ・チョウトンボ・コシアキトンボ・シオカラトンボ・オニヤンマ・ギンヤンマをよく見かけます。
(数年前にはオオヤマトンボを捕まえて興奮しました)

他にウチワもいたかな…(^_^)
そして、クマゼミ、アブラゼミにツクツクボウシ。
このように家から出てすぐの場所で気軽に夏の昆虫採集ができますが、くれぐれも大きな池の柵の中に入ることがないように注意してください。

鉄柵が劣化している部分があるかもしれません。
自主防災会では定期的に見守りをしていますが、もしも壊れている部分を見つけたら、速やかに連絡をお願いいたします!

この他に、スズメバチやアシナガバチ、セアカゴケグモもいますので、重ねて注意をお願いします。

安全に、夏を楽しみましょう!

※ちなみに公園内での火気の使用と、花火は禁止です。(行事で使用の際は、許可が必要です)

防犯パトロールを行いました!

7月16日(日曜日)の 自主清掃終了後、9時15分にトンネル公園に集合し、防犯パトロールを行いました。
今回は、自治会役員3名を含め12名の参加が有りました。

【パトロールの結果報告】

●ならやま大通りの歩道および車道に、ゴミが多数落ちている。
→取れるゴミは収集し、処分しました。

●バス通りに新設された駐車場前の、背の低い植木が剪定され、枝や葉が放置されたままになっている。
→撤去し、処分しました。

●ならやま大通り沿いの、背の低い植木が剪定され、枝や葉が放置されたままになっている。
→直ちに片付けました。

●ならやま大通り沿いの歩道にある、街路樹の根が盛り上がったようになっている。
→歩道改修時の整地により、木の根が現れたようです。車道側に沿って木の根が有り、現状では歩行に支障はないと思います。

●池公園の木製遊具を確認したところ、市役所が現地確認し、危険箇所三カ所に、使用禁止を示す黄色いテープが巻かれていました。修理されるにはもう少しかかるかもしれませんが、様子を見たいと思います。

●池の東側流入口付近に、油が浮いている。
→すでに、数カ所に注意喚起の貼り紙(7月15日付)が有りました。

●その他
→解散後、トンネル公園の木の枝を剪定し、自主清掃時に剪定された枝や葉も含めて、紐でまとめました。

昨年度、防犯パトロールの結果を受け、奈良市に要望していた、ならやま大通り沿いの歩道と掲示板が改修されました。
今後も、改修点が有れば、自治会役員会を通して、奈良市に要望していきます。

※執筆者:自主防災会 消火防犯(U)