市民メディカルラリー2018を見学に行きました!

買い物客で賑わう11月18日(日曜日) 13時よりイオンモール高の原で市民メディカルラリーが開催され要援護者対策部6名で見学に行ってきました。

市民メディカルラリーとは医療資格を持たない一般市民がチームを組み仮想の災害現場において一般市民が出来る様々な災害対処の技術を競い合い限られた時間内でいかに迅速に的確な活動ができるかを評価する、日本初の一般市民を対象とした技能コンテストです。

参加チームは13チームで奈良市民枠10チームを含め秋田県からも出場されていました。

傷病者役の方は出血等のメイクもリアルでどちらも迫真の演技(⁉)
切迫感や緊張感もよく伝わってきました。チームによってトリアージの結果も微妙に違ってきます。

冷静に判断を下せるのかどうか、自分にはできるのか・・・考えさせられました。

「医療は資格がないとできない」と思ってしまいますが災害時には自助共助が基本です。

どうして良いか分からないからとりあえず見ているだけ…ではなく3丁目の住民の方々が、みんなで助け合える様に私たちも活動して行きたいと思います。

執筆者:要援護者対策部(A.Y)

防犯パトロールを行いました!

12月16日(日)に、防犯パトロールを行いました。

‪9時20分にトンネル公園に集合し、30分程度、町内を4ルートに分けてパトロールを行い、その後池公園をパトロールしました。‬
今回は11名の参加がありました。

【パトロールの結果】

●今回のパトロールでは特に問題はありませんでしたが、今回もゴミが多数落ちていました。
特に、三丁目の外周道路の歩道には、タバコの吸い殻や、空き缶、ペットボトルなどが落ちていました。

→ パトロール中に回収し、処分しました。

【その他】

●パトロール終了後、ならやま大通りの歩道沿いの側溝を掃除しました。
落ち葉で詰まっているだけではなく、土砂がたまっていたので、くわやスコップを使用し30分程度掃除しました。


●次回の防犯パトロールは3月を予定しています。
ご協力をお願いします。

●11月頃から、奈良市で空き巣や住居侵入が多数報告されています。
よりいっそうの用心をして下さい。


執筆者:消火防犯担当(U)

近隣地域で連続した空き巣事件が発生!

1月1日(火)午後2時頃から1月6日(日)午後8時30分頃までの間、奈良市右京5丁目及び神功2丁目の一般住宅で、家の人が外出中、窓ガラスを割られる等して室内に侵入され、現金等を盗まれる事件が発生しました。


【防犯対策】
●外出時や就寝時は窓やドア(玄関・勝手口)の鍵を必ず掛けるだけでなく、雨戸も閉めましょう。
●振動アラーム、防犯ガラス、補助錠(二重ロック)、防犯性能の高い建物部品(CP部品)などの防犯機器を活用しましょう。
●あいさつ・声かけ・鍵掛け運動で地域の絆を強め、犯罪者の入り込みにくい地域を築きましょう。
●「あっ」と思えば、110番!犯人や不審な人物を見かければすぐに110番を!!

☆不審者を目撃された時は、近くの自主防災会員や自治会班長までご連絡をいただくか、すぐに110番をお願いいたします。