防災訓練が行われました。

令和3年度の神功三・四丁目合同自主防災訓練は秋晴れのもと無事、10 月 10 日(日)に安否確認訓練(タオル・LINE)を行うことができました。

昨年に引き続きコロナ渦でも出来ることを模索し、新たに配信動画の視聴もありました。本部でのトランシーバー交信はハプニングもありましたが、今年もたくさんの自治会員の皆さまに参加いただきありがとうございました。また来年度に引き継いでいきたいと思います。


◆三丁⽬「安否確認訓練」の結果
タオルで参加 175世帯
LINE で参加 44名
※三丁⽬の⾃治会加⼊世帯は 226 世帯(休会除く)ですが、約 77%の世帯
の⽅に訓練に参加していただきました。昨年は 75%でした。


◆四丁⽬「安否確認訓練」の結果
タオルで参加 148世帯
LINE で参加 61名

今後いざという時には、タオルや LINE で安否確認が出来ると、訓練しておけば頭の片隅にでも入り、覚えておけます。

動画の撮影や編集も協力し合いながら作りました。視聴していただいた方からは、初めて知りましたと喜ばれたりしました。

例年のように大人数で活動はできませんでしたが、ネットを活用しつつ、各自でできることを大切にしました。

本当にありがとうございました!

消火器について、動画撮影を行いました。

8月28日、土曜日の朝、防災訓練で使う動画配信用の撮影を行いました。

暑さを避けるために朝から段取り。

自主防災会と自治会とが協力して撮影しました。

コロナ対策の為に、少人数です。

台本通りに着々と進みます。

北消防署から借りた水が出る訓練用の消火器での実演も行いました。

難点は。

セミの声!!

マイクがーーーーーー。

素人なので勘弁してくださいね。

内容は、下記の消火器について、わかりやすい説明動画となっています。

編集者の方にも頑張っていただきました!

10月10日の訓練当日の動画配信をお楽しみに!!

カメの道路横断にご注意下さい!

6月に入ってから、神功小学校前の道路で「カメ」が車に轢かれてしまっているのを、時々見かけます。
この時期は、「カメ」が産卵のために道路を横断することがあります。

先日、23時前ごろに車で帰宅途中に、
道路を横断している「カメ」に遭遇しました。
その時の報告です。

場所は、高の原スポーツ会館前の道路です。

お馴染みの場所です。

最初は全く気付かなかったのですが・・・、
近づくにつれ、何かが道路に落ちているような・・・?
車の速度を落として脇を通過しようとすると・・・

そう、正体は、道路を神功小学校側に横断中の「カメ」だったのです。
通り過ぎてから車を停車して、「カメ」の様子を確認しに行くと・・・

このように、かなり近づいても夜の道路との見分けがハッキリつきません。
「カメ」の種類にもよるのでしょうが、
池公園の「カメ」はかなり黒色に近いので、
別の意味で保護色となってしまっていました。

他の動物であれば、近づく自動車にビックリすれば逃げることも可能でしょうが、
カメの場合は、この通り・・・

手足を縮めて身動きしなくなっています。

この道路は、23時ごろでもそれなりに車が通行しますので、
このままではカメが轢かれてしまうかもしれません!

この間にも数台の車が道路を通り過ぎていたので、
「カメ」を神功小学校側の歩道に移動させて、事なきを得ました。

「カメ」も生きていますし、轢かれてしまっては大変です。
また、自動車を運転する方も、轢いてしまったりビックリして事故を起こしてしまっては大変です。

この時期に、この辺りの道路を、夜に通行されるときは、
お気を付けいただければ幸いです。

※ちなみに、「カメ」が産卵後に無事に池に戻ることが出来ていると良いな、と思います。

執筆者:事務局(U)