カメの道路横断にご注意下さい!

6月に入ってから、神功小学校前の道路で「カメ」が車に轢かれてしまっているのを、時々見かけます。
この時期は、「カメ」が産卵のために道路を横断することがあります。

先日、23時前ごろに車で帰宅途中に、
道路を横断している「カメ」に遭遇しました。
その時の報告です。

場所は、高の原スポーツ会館前の道路です。

お馴染みの場所です。

最初は全く気付かなかったのですが・・・、
近づくにつれ、何かが道路に落ちているような・・・?
車の速度を落として脇を通過しようとすると・・・

そう、正体は、道路を神功小学校側に横断中の「カメ」だったのです。
通り過ぎてから車を停車して、「カメ」の様子を確認しに行くと・・・

このように、かなり近づいても夜の道路との見分けがハッキリつきません。
「カメ」の種類にもよるのでしょうが、
池公園の「カメ」はかなり黒色に近いので、
別の意味で保護色となってしまっていました。

他の動物であれば、近づく自動車にビックリすれば逃げることも可能でしょうが、
カメの場合は、この通り・・・

手足を縮めて身動きしなくなっています。

この道路は、23時ごろでもそれなりに車が通行しますので、
このままではカメが轢かれてしまうかもしれません!

この間にも数台の車が道路を通り過ぎていたので、
「カメ」を神功小学校側の歩道に移動させて、事なきを得ました。

「カメ」も生きていますし、轢かれてしまっては大変です。
また、自動車を運転する方も、轢いてしまったりビックリして事故を起こしてしまっては大変です。

この時期に、この辺りの道路を、夜に通行されるときは、
お気を付けいただければ幸いです。

※ちなみに、「カメ」が産卵後に無事に池に戻ることが出来ていると良いな、と思います。

執筆者:事務局(U)

不審者情報が入りました。

不審者情報が入りましたので、取り急ぎご連絡いたします。

【不審者情報】

6/16(水)14:50頃
4丁目歩道橋から西側付近。児童が下校途中に上記の区間数か所で、同じ人物からニヤニヤとした表情で見られることがあった。

6/17(木)8:00頃
5丁目交差点。同じ児童が同じ人物からニヤニヤとした表情で見られることがあった。

●人物の容姿:短髪・水色半そで・長ズボン・缶コーヒーを手に持っていた。

17日(木)14:45
高の原交番に報告し、パトロールを強化を依頼しています。

子どもたちの安全見守りに、ご協力をお願いいたします。

以上

災害時の避難情報の変更について

皆さんニュースなどでご存知かと思いますが、災害時に発令される避難情報の呼び方が変わりました。

以下に奈良市から届いた情報を添付しますので、ご確認ください。

 明日5月20日(木)から、災害時に市が発令する「避難勧告」が廃止され「避難指示」に一本化されます。避難指示は、これまでの避難勧告のタイミングで発令されますので、「避難指示」が発令された際は、危険な場所から全員避難してください。
 避難に時間のかかる高齢者や障害のある人は「高齢者等避難(警戒レベル3)」で危険な場所から避難しましょう。避難勧告は廃止されます。
「避難指示(警戒レベル4)」で危険な場所から全員避難しましょう。
「緊急安全確保(警戒レベル5)」の発令を待ってはいけません!既に安全な避難ができず危険な状況です。

不審者に注意

例年、気候が良くなるにつれ、不審者の情報が多発しています。

普段より、散歩の際は周りを気にしながら歩くなど、防犯活動にご協力いただければありがたいです。

最近では、奈良県警本部より以下の不審者情報がGW中にありました。

もしもの時はためらわずに110番通報をお願いします。

日時 5月3日(月)午後3時30分頃

場所 神功四丁目付近の公園内

状況 小学生女児他1名が公園内で遊戯中、近づいてきた不審者にスマートフォンで容姿を撮影されました。その後、不審者は何も言わず立ち去りました。

不審者の特徴 年齢20歳から40歳位の男、身長170から180センチメートル、やせ型、黒色短髪、面長、黒色長袖シャツ、黒色長ズボン、黒色眼鏡、黒色リュックサック、白色スマートフォン所持

※この様な被害に遭った時はすぐに110番を!素早い通報が犯人を特定する有力な手がかりとなります。
※お子様には、この様な時は「大声を出す、すぐ逃げる、近くの民家等に助けを求める」ということと、防犯ブザーの使い方を教えてあげてください。

新年度がスタートしました。

奈良県の花でもあり、奈良市の花でもあるナラノヤエザクラが満開となっています。

新型コロナウイルスの奈良市の感染状況のステージは、現在、フェーズIII(感染急増段階)です。

そのような中、神功三丁目自主防災会は新年度の活動がスタートしました。

新会長より挨拶をいただきましたので、ご紹介します。

【会長挨拶】

このたび会長に指名されました宮越です。

当会が設立されて6年が経ちますが、あの設立総会を思い出すと、この6年間は長かったようで、短くも感じます。

その間にも、熊本地震、大阪府北部地震など各地で災害が続発しています。

そして一方では、東日本大震災から10年の節目にあたる今年、危機意識の「風化」論議も聞こえてきます。

そんな論議を耳にしながらも、地域の防災意識を風化させることなく、6年前の設立当初の防災への意気込みを持ち続けるには何をすべきなのか、この問いを心に秘めて務めていきたいと思います。

どうかよろしくお願いいたします。 

神功三丁目自主防災会

会長 宮越悦夫